痔の悩みを解消

痔を悪化させない
 いぼ痔を悪化させない
 切れ痔を悪化させない
 痔ろうを悪化させない
痔の治療
 いぼ痔の治療
 切れ痔の治療
 痔ろうの治療
痔の為の食事
 植物繊維を多くとる
 痔に悪い食べ物
 
痔の為の排便
 正しい排便
 トイレの時間は短く
 肛門を清潔に
痔で困った
肛門科の診察は
恥ずかしい?
病院選び 保険の利かない 自由診療の肛門科
肛門科の病院を探す


痔ろうの治療


痔ろうは他の痔とは違い薬で治療ができない痔です。
痔ろうはお尻の中に膿ののトンネルが出来てしまう病気です。
お尻にできた痔ろうの管は薬では消滅しません。
お尻の中に出来てしまった痔ろうの管は手術で取り除かない
限り消える事はありません。

いぼ痔や切れ痔では薬を使いながら生活習慣を正して
治す方法がありますが、痔ろうの場合は薬でトンネルを消滅
させる事ができない為、手術で膿のトンネルを取り除きます。

痔ろうになってしまった場合は家では治療できません。
肛門科の病院へ行って診療してもらってください。

肛門周囲膿瘍
痔ろうの前段階の状態です。
肛門と直腸の間にある肛門陰窩にある小さな窪みに
下痢のときなどに液体状の便が入り込み、その中の菌が
抵抗力の弱った体に感染して炎症を起こして膿が溜まります。
この膿がお尻の中で溜まってお尻が腫れあがります。
痛みと伴に熱もでます。
治療はメスで切開して膿を出すと痛みも熱も引きます。

膿を出した後に残るのが膿が通った後の膿のトンネルです。
この膿のトンネルは放置していると定期的に炎症を起こして
膿が溜まります。これを治すにはこの膿の通り道である、
痔ろうの管を取ってしまう必要があります。


痔ろうの手術は
切開開放術
括約筋温存手術
シートン法
などがあります。

切開開放術
切開開放術は根治率の高い手術方法ですが、
痔ろうの管が肛門の横側や前方を通っている場合に
切開開放術を行なうと患部と一緒に肛門括約筋を大きく傷つけて
術後肛門が変形したり、緩くなるケースなどがあるため
肛門の横側や前方の痔ろうには括約筋温存手術が行なわれます。

括約筋温存手術
文字通り括約筋を温存する痔ろうの手術です。
術後の肛門の変形や肛門の緩みを防ぐための
痔ろうの手術です。

シートン法
痔ろうの管にゴムなどを通して痔ろうの管を数ヶ月の時間を
かけて切っていく手術法です。
この手術の場合痔ろうの管が肛門の横や前方の肛門括約筋の
中を通っている場合でも適用できます。
シートン法で肛門括約筋を切り開いてもゆっくり日にちをかけて
切り開くので、切れた部分は徐々に再生されていき肛門括約筋の
ダメージも少なくてすむ利点があります。
ただ治療には2,3ヶ月かかかる場合が多いようです。
重い痔ろうの場合1年以上掛かる場合もあります。